SICS

景観部会

景観70色とは

景観70色とは

札幌市が[色彩景観ガイドライン]として選定した70色は、各々が、風土イメージを想像できるオリジナルの札幌らしい色名を持っています。これは、設計上の誘導基準であるだけではなく、人々の心にはたらきかけ、心に留めておけるように名付けたものです。
色から言葉へ、言葉から色へ。色彩の世界を楽しみ、札幌の街を色彩から考えるきっかけになればという願いが込められています。

立体カラーガイド

色は光の状態で常に違って見えます。同じ色でも、明るさ、大きさ、素材の違いなどで微妙に変化します。平面的な色見本だけでは捉えにくい環境の変化を、この「立体カラーガイド」を使って現場で確認し、札幌の景観色70色を上手に活かし、周辺建築物などとの色彩調和を図ることを目的とし作製致しました。
価格は定価¥38,000を¥25,000の割引価格で販売しています。
世界に40セットしかない商品です。


カラーガイド

札幌の景観色70色を上手に活かし、周辺建築物などとの色彩調和を図ることを目的とし 作製致しました。
価格は定価¥3,800を¥3,000の割引価格で販売しています。